忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

07.21.07:36

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01.15.21:07

あぁ~あれだ、腹痛が来てた(何

くっそぉ。腹痛い(何


いやねぇ、最近元々胃腸が悪いと言えども激しすぎるわ・・・。
まぁ慣れっこと言えさ、親から食事制限されて「うどん」と「おかゆ」と「ヨーグルト」しか食えないってどうよ。
さらに水分は紅茶と緑茶のみ。当然ホットで。

折角車輪の物語を紹介しようかと思ったんだが、面倒になった(ぇ
また暇になったら第一章から再公開ということにしといてくれたまえや。

そういやそんなこんなで小説更新してねぇな∑( ̄□ ̄;)
第一に持っていきたいのだが、何しろゲームの誘惑には勝てねぇ・・・。つぅか小説は筆が走らないと書けないタイプなんだよなぁ。
事実書けない事もないんだけど、身の回りの誘惑に負けてサボってしまうのが現実。
構想とか、次話の具体的な流れとかはほとんど出来てるんだけどねぇ、問題はやる気だわw

さすがに今回もやらずじまいで終わらすわけにはいかないので、今週には必ず更新しようと心に決める。
つかそんくらい強制力ないと結構厳しいものがあるんだわ。
出来ればこう、競い合う仲間でもいればいいんだが・・・。

中学の友達とかもやってるにゃやってるけど、現在はストップしちゃってるし、もう一人は誘ってもこねぇし。
あんまし時間空けてると、構想が変わっていくから心配だわぁ・・・。


まぁともかく、腹痛が治らないと何にせよ厳しいっす。
なんてったって飯の度に腹痛起こしてたら気分が最悪になるってか、職務怠慢になる(仕事?
職務=生活ということで。



あぁ、あとはそうだね、最近「僥倖」とか言う言葉を覚えた。「ぎょうこう」ね。
「思いがけない幸せ」つまり偶然やってきた感じだな。
幸せが歩いて来ちゃったっていうすげぇ言葉だ(オイ

あとは「俯瞰」。
高いところから見下ろすことを言うらしい。つかよめねぇよって話だったわ。「ふかん」ね。


つぅか「空の境界」言葉が難しいのが多くて、調べないと分からんのがあるのが困る。
しかも理論が常人の頭をゆうに超えるような内容かいてるからさらに困る。
これがファンタジーの世界じゃなかったら世界の真理にも迫れたのではないだろうかというくらいすげぇ。
よくあんな物語考えついたもんだよ、全く。
映画化されるらしいが、あれをどこまで再現できるのか楽しみなところですな。

なんだかんだ言って、結局小説の話になってる僕こと蜻蛉でした。
PR

無題

ヨーグルトは焼け(笑)

  • 2007年01月16日火
  • ようぜん
  • 編集
Re:無題
あの粉と水をどう食せと?w
2007/01/16 01:21
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL