忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

07.21.07:28

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02.22.01:50

24話更新でゲスよ(誰

24、「僕に任せておけ」な協力を更新!!

2ndエリア終盤。リンクロードの前で待ち構えていたのはアイズとアイツァーであった。由真に国に戻るように命じるが、聞かない由真。そんなこんなで得られた結論とは・・・。
―――
視線を合わせる。瞳の熱さは無いが、十分に傍から見れば良い雰囲気といったところか。
「僕に任せておけ」
 真摯な割には男性としてたくましい体つきが、なんとも信頼感をかもし出していた。


いや、なんか結構無理に頑張った話です。
まぁこうなってしまったからには、次回で2ndエリア編は終わると思います。いや、もしかしたら終わらないかも。
多々の伏線が出揃ってきました。
もはやどんどん解明していきます。もうノンストップで解明していきま・・・せん。


次話予告。
白銀のパソコンに届いた一通のメール。それが、全てを白に戻し始める。


『蜻蛉先生の、ヒントコーナー』
いえ、なんか設けてみました。
多々ある伏線を組み合わせて、今何が解明できるのかのヒントを出すコーナー。
読みたくない人はここでウィンドウを閉じるか、ウェブから逃げてください。
今のところ解明できるのはこの点を踏まえよう。

『過去設定を良く見直し、現在の状況と照らし合わせる』
ヒントが隠されているのは2ndエリアに入ってから追憶を含んで3個。
一つは3rdエリアへの伏線。残りは真実へのピースの一つですね。

ま、俺も書いていて分からないので頑張ってみてください!
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL