忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

07.21.07:26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12.10.00:06

アメリカの文才少年・映画化決定だそうだ

題名は忘れたけど、アメリカかどこかの国の小説が映画化するそうだ。

エラゴンだっけか?そんな感じのやつ。店頭に行けば、すげぇ分厚くてキラキラした龍が書いてあるのがそれ。

親が調べてくれたんだけど、そのエラゴンは15歳の少年が完成させた本だとか・・・。
つぇぇ∑( ̄□ ̄;)

同年代の子供が書いた小説が映画化だぞ?なんだか人事のように思えなくてねーw
自費出版で最初、8000部くらい売り上げたらしいんだけど、そこから有り得ないくらい売れて、今では一冊300万部とか・・・。圧巻。

伝説の勇者の伝説は、全巻合わせて200万部。これでもすげぇけど、一冊300部っていうと、合計4冊くらいあるので・・・1200万部か∑( ̄□ ̄;)

エラゴン。俺も読んでみようかなぁ・・・。
15歳が書いた映画化作品だぜ?
19歳か何かで芥川賞受賞した「蹴りたい背中」よりもすごくないか?ってか、言っていいのか分からないが、蹴りたい背中はそこまで面白い作品だとは思わなかった・・・。まぁ確かに文章能力は俺よか遥かに上だけどさ。

15歳かー。15歳かー。15歳かぁぁぁぁぁぁぁぁ(何

こんなとこに貼るのもなんだけど、どうぞ購入してみてはいかがかと。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL