忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

10.20.02:58

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12.17.02:21

BUMPはやはり最高じゃぁぁっぁ!!

いやはや、さすがで藤原さん。

なんだかもう、激しいよあなたΣd(゚∀゚d)
「涙のふるさと」といい「真っ赤な空をみただろうか」といい、マジ歌詞素晴らしいねぇ。
いや最近あんまああいう感じの曲聴きたくないんだけどさ、やっぱBUMPだわぁ(何


以前真っ赤な空をみただろうかについては少々書いたような気がします。んで、最近涙のふるさと聴いてみたっていう感じです。
なんていうか、静かな感じだよね。「会いに来たよ」って連呼するのがちょいBUMPにしてはくどいような気がするけど、それもまたOKとしよう。

 

思ってみれば、極端に一つのアーティストばかり聞いてる俺だなぁ。
一時期はケミストリーにはまって、次に倉木麻衣。
宇多田ヒカルにはまって、RIPSRIMEにはまったり。
BUMPにはまって、今現在KOTOKOさんですね。

知ってるアーティストすくねーwwww


ちょっと、今までの曲の中でランキング行ってみるかっていっても、BUMPとKOTOKOさんのみです。
いや、俺ああいう「作詞・作曲・ボーカル」全部やるアーティスト好きなんですよ。
だからこの二人。

1、K (BUMP)

まぁこれは文句無しで一位だろ。
あの超感動的なものがたりと、「K」という題名に隠された伏線。もう素晴らしいの一言ですね。
BUMP好きの人は、大体この曲がおきにいりかと思いますが、間違ってませんよ~w


2、ささくれ (KOTOKO)

正直歌詞が激しすぎます。
涙無しでは聴けない曲の一つだと思われる。あのKOTOKOさん特有の最強比喩表現の一つ「心がささくれる」の正体がこの曲ですね。
メロディーと合いすぎてマジ最高です。


3、Collective (KOTOKO)

感動要素は全くありません。ただ、曲調がカッコいいです。
歌詞は以前表示したかと思いますが、有り得ないくらいダークです。「シンデレラは王子を喰う」んですから。
ダーク系ソングの中では、トップクラスの曲だと思われます。なんとなく聞いてると、途中浜崎あゆみの声を思い出してしまうのも面白い。


4、ベル (BUMP)

悲しい?かもしれません。
BUMPは切ない曲が多いので、感動を誘う曲が多いです。その一つといったところでしょうか。
電話のベルですが、孤独に悩む少年の話でしょうか・・・。


5、↑青春ロケット↑ (KOTOKO)

きっと電波ソングです。キモイと思われる方も微妙にいるかもしれませんが、かなりいい曲です。
歌詞に特に面白みはありませんが、そのテンションの高さと、KOTOKOさんの声がアホみたいにかわいらしくなっているのが特徴。
「パンポンパパーンパンポンパパーンパンポンパパーンイェイイェイイェーーー」


5位までやってみた。
ちなみに、BUMPが作ったのが51曲で、KOTOKOさんは147曲作ってます。
正直、今はKOTOKOがいいわぁぁぁぁぁぁ!!!

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL