忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

07.29.02:05

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04.06.22:12

孔明いはく、新入社員はこれを読め

新人にお薦め本「三国志」1位


特に詳しいわけではないです。俺です。


既に働いている人を中心にアンケートを実施した結果だそうです。
一体どっから三国志が出てきたんでしょうねこれ。


社員の人いはく、「人間関係を滑稽にする」らしいです。
まさかの女性までお勧めしているようなので、相当なものなんでしょう。

俺もまだ読んだこと無いので、これを期に・・・。


しかしなんつーか、三国志って沢山本ありますよねー。
軽く4パターンくらい。

しかも演義のほうは、読みやすくするために結構捏造されているらしいですし、蜀が主人公のせいか魏が悪みたいに扱われてますし。呉は一体どこへ。

有名な桃園の誓いも嘘だといいますし。

まぁ、扇子からビームが出るとか書いてはいませんが


実際俺も多少は読んだことありますが、あれって中国文学だけあって漢字の割合が高いんですよね。
非常に読みにくいというかなんというか。

まぁ、読んでみましょうかね。

結果によれば社会活動に必要なのは、知識やスキルより人間関係と言っているらしいので。

まぁ俺も知識よりも知恵と言っているように、持っているだけでは駄目なことは多々あるようです。





孔明いはく、同人誌など止めるべきだと思う→人気ブログランキング 人気ブログランキン
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL