忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06

05.26.07:02

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05.02.00:28

灰色に限りなく近い白黒

http://ncode.syosetu.com/n9252b/


新連載開始!!!

この世界には生者と死者がいる。僕は世界で死んだ死者を、灰色の世界へと誘う。彼等が望む存在の形へと。灰色は黒にもなれず、白にもなれない。だから僕が寂しい虚無を、僕という存在で染める。さぁ、集まってくるといい、世界から照らされない異端者どもよ。僕が君を照らす淡い世界と成ろう。


灰田君シリーズ総結集みたいな感じになると思います。
設定上は、灰田君は神みたいなもんです。

只今「孤立者」が完結しました。

次回からは「破綻者」になりますので、こうご期待。


あ、アイズの更新も定期的に行う予定ですので、そこら辺は頑張ります。
PR

12.16.00:17

君の存在を僕に聞かせてくれないか?

「私って、どうしてこんな風に生まれてきたんだろう・・・」僕の耳に突如入り込んできた言葉。学園のアイドルたる人間が口にした言葉に、僕は考えた。僕にとって存在理由とは何か、それを君に教えてあげるよ。灰田君シリーズ第三弾、「存在」編。始まります。

 

ということで、灰田君シリーズ更新されました。

なんだかアイズの更新がおろそかになっているかわり、こちらは順調なペースです。

では、もう寝るさー。

12.14.02:49

君の運命とやらを聞かせてくれないか?

短編小説連続投稿しました!!

灰田君シリーズとして、これからもどんどん出すつもりでいますので、こうご期待(ぇ

http://ncode.syosetu.com/n2780b/

 

前回は「自殺」。
今回は「運命」と来ました。一体次回は何になるのでしょうねwってか、ネタ尽きそうなので何かあるかたお願いします!(ぇ

前回の「君の死にたいわけを聞かせてくれないか?」は非常に微妙な好評です。
物語としては、やはり賛否両論で、文章は少し荒かったみたいですね。きっと今回も荒いですw

EYE’sは現在2000文字程度まで頑張りましたが、何しろ一人称を書いた後の三人称というのは微妙に慣れないもので、苦戦しておりますw

更新はきっと今週中にはできると思いますが、遅れるかもねー(ぇ
やる気さえあれば明日にでも頑張っちゃいます!

あぁ、あとリンクの俺の小説は、一覧にしておきましたので「無くなった!」なんていわないように。